ご案内

ショップからの情報ページです。ご不明な点は直接メールにてお問い合わせください。

管理


荷物を送りたい方へ 2000-10-28 11:29:53

小笠原にお越しになる際に荷物を送るには
いくつかの方法があります。

1、郵便局の場合
  ゆうパック
  器材やら衣類やら、食料などを段ボールや、衣 装ケースに入れ送ると便利です。
  
2003年10月より
   料金は重量制からサイズ制にになりましたのでできるだけ小さくまとめて
   サイズを小さくするほうがお得です。
   
   3辺の合計が1.7m、重さ30キログラムまでに、直接郵便局か取次店に
   持ち込むと¥100引、同一住所に2個以上出すと¥50引、1年以内に
   同一住所に出すと¥50引きに(要以前の控え)なりました。

     
  都内であれば出航日の3、4日前に出せば同じ 船に乗ります。
  (土、日にかかっていないか注意して下さい。)
  受け取りは宿の住所で送り、自分の名前も入れておくと良いです。
  (宿にも一言送った旨を連絡しておきましょう)

  ただし、届くのが到着日の夕方くらいになるので、到着日に潜りたい方は、
  一便前に送っておかないといけません。
  
  また保険が効くのが最大で30万円までに変わりました。それ以上の高額貴重品は
  書留小包にて保険をかけておくと良いでしょう。
  
  帰る時も郵便局で出航当日の朝8時から9時までに持ち込めば、
  同じ船で運んでくれます。
  ただし書留の受付は前日までです。

2 、宅急便の場合
  今のところクロネコさんが一番安いようです。
  保険は30万円がかかっているので、それ以上高価な物は、
  別途保険をかけて下さい。
  器材や衣類。食料なんでもキャスターバックのままでも大丈夫。
  クロネコヤマトの取り扱い店から送れます。
  料金は船の料金はとられませんので、関東からだと、
  ¥740〜¥1790
  まで重さ大きさによって違います。最大で25キロまで。
  
  配達はやはり、夕方頃までになるので、到着日に潜る場合は、
  1便前で。
  受付の際に機械で何日発の便にのるか分かるので、
  出航日の遅くとも5日前までには出しましょう。
  
  帰る時は出航当日の朝9時から10時まで港で受付してくれます。
  また当日潜った方の荷物に限り当店で12時から
  12時40分まで受け付けます。
  出航日にも潜りたい方、2ダイブしても
  後はパッキングさえしてしまえば、手ぶらで帰れますよ。
  
3、自分で持ってくるけど船の中だけ預けたい方
  小笠原丸には合札(チッキ)があり竹芝桟橋の待合所で
  預けることが出来ます。
  出航の90分前から30分前までに受け付けてくれます。
  出来るのは、旅行カバン、ダイビングバック、
  自転車(輪行袋入)、お土産等
  料金は1つ¥1150
  これは下船後すぐ受け取れるので、到着日に潜る方も大丈夫です。